1.花も海も一望できる絶景の公園!

相模湾の絶景を見下ろす、標高約810メートルの丘陵斜面にあるのが、「星ヶ山公園 さつきの郷」です。名前が示すとおり、園内には約5万株ものサツキが植生され、開花シーズンになると園内一帯が赤や白あるいはピンク色に染まります。また同シーズンには、地場産品の販売コーナー「さつきの郷マルシェ」も毎日開催されます。なおJR湯河原駅からは臨時直通バスも運行されるので、初めての方でも安心してアクセスできます。

 

2.梅林の幻想的なライトアップで感動する!

「湯河原梅林」は幕山公園の山麓斜面に広がる、神奈川県内では有数の梅林です。毎年2月上旬から3月上旬の開花シーズンになると、「梅の宴」として一般公開される他、様々なイベントも開催されるので、大勢の観光客で賑わいます。約4千本もの紅梅や白梅が一斉に咲き誇る光景は、見応え抜群。特に夜間にはライトアップされるため、幻想的な梅林の姿を堪能できます。なお「梅の宴」の開催期間は、JR湯河原駅から臨時バスが運行されます。

 

3.絶景を楽しめる、便利な展望ラウンジ!

自然豊かな山々に囲まれた湯河原温泉は、紅葉のシーズンだけでなく、春の新緑シーズンにも美しい景色を目にできます。そんな絶景をドライブで楽しむなら、「アネスト岩田スカイラウンジ」。ここは大観山の頂上へと続く観光有料道路「アネスト岩田ターンパイク箱根」の終点付近にある、知る人ぞ知る展望ラウンジです。芦ノ湖から富士山まで一望できる展望ラウンジには、カフェをはじめ土産物店やバイク用品店などが入り、ドライブ途中の休憩や食事処としてもピッタリです。